転入後(引っ越し先)の児童手当(子ども手当)の届出に必要な手続きと必要書類

スポンサードリンク

ここでは、児童手当(子ども手当)の届出に必要な手続きや必要書類について、ご案内して行きます。

◎まず、児童手当(子ども手当)とは?

児童手当(子ども手当)とは、0歳~中学校卒業前(15歳まで)の子供の養育費や養育環境に支障が出ないよう、国や(地域)地方自治体が一体となって支援に取り組む目的で設立された制度です。

0歳~中学校卒業前(15歳となり最初の3月31日まで)の子供に対して支給される養育手当です。

しかし、平成25年の4月から支給条件が決められ、現在では年収による所得制限があります。

この児童手当(子ども手当)は「2月・6月・10月」の月の15日(15日が祝休日の場合その前日)に、ご指定の口座へ入金されます。(支払われます)

赤ちゃんが生まれた場合や、引っ越しなどによる転入の場合、受給資格を得るための申請が必要になります。

※この児童手当制度(子ども手当)は2010年(平成22年)4月から開始され、当初は「子ども手当」の名称で開始されました。

しかし、国の財政難から2013年には廃止になると世間で騒がれましたが、平成25年に「児童手当」という名称に戻り、今現在も手当という形で継続されています。

児童手当(子ども手当)の手続き(提出)場所

 

・市役所・区役所の子育て支援課・児童手当係

・支所・事務所・サービスセンター

 

転入後(引越し後)児童手当(子ども手当)の手続き(提出)期限

転入した日から15日以内

児童手当(子ども手当)の手続きに必要な書類

・印鑑(シャチハタ以外)
・健康保険証および年金加入証明書
・銀行の通帳、もしくは口座番号や支店番号が記載されたもの
・所得課税証明書(あなたが転入してきた住所地(=課税住所)の管轄の税務署で交付)

補足:◎所得課税証明書課税証明書とは?

あなたの1年間の所得に対しての納付する住民税の金額を証明する書類です。

収入証明書」や「所得証明書」などとも言われます。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

関連コンテンツ