引越し時(転入時)の水道の使用開始の手続き方法

スポンサードリンク

ここでは、引越し時(転入時)の水道の使用開始の手続き方法についてご説明いたします。

通常であれば、引越し前(転入前)の段階で、引越し先の新住所の水道の開栓依頼をしておきます。

しかし、引越しのことで頭がいっぱいで、スッカリ忘れていたということもあります。

では、引越し前に水道の開栓依頼を忘れていた場合どうなるのか?

この場合、すぐに、あなたの引越し先の新住所の管轄の水道局に電話します。

では、管轄の水道局の電話番号が分からない場合どうすればいいのか?

この場合、賃貸マンションやアパートであれば、賃貸契約書や売買契約書をみます。

その中に公共料金などの記載がなければ、大家契約主に電話します。

大家や契約主の電話番号は記載があるハズです。

他には、コンビニへ行けば公衆電話があります。

いずれもない場合は、携帯電話で「104」へ電話します。

「104」へダイヤルすれば、オペレーターが出てきます。

そのオペレーターへあなたの管轄の電力会社のお客様窓口を案内してもらえば良いです。
(この場合、約100円の情報料がいります)

水道局の電話番号が分かれば、すぐに水道局へ電話します。

そして、口頭で、「あなたの新住所・氏名」「お客様番号」を伝えます。

※お客様番号が分からなければ、「分からない」と告げれば良いです。(対応してくれます)

では、緊急にどうしても水が使いたい!どうすればいい?

この場合、まず、水道メーターのBOXを探します。

◎賃貸マンションの場合

玄関先近くか1Fどこかにメーター関係が集められている場所があります。

◎アパートの場合

扉の上、もしくは扉の真下付近にあります。

◎一戸建の場合

図面を見ないと何とも言えません。

ですが、検針に来ることを考えると公道(道路)から近い位置にあります。

※BOXは、必ずどこか近くにあります※

BOXが見つかれば、BOXのフタを開けます。

すると、水道メーターと右横に「バルブ」があるはずです。

つぎに水道メーターのフタを開けます。

すると中から、指数メーターが出てきます。

つぎに右横のバルブを「時計回りと反対」に回します。
回し過ぎに注意程よく回す

回すと水が流れる音がします。

その時に水道メーターを見ます。

メーターの真ん中の銀色の部分が回転していれば水が流れている証拠です。

水道メーターの中には、レバー式のものがあります。

この場合、レバーを横に倒します。(レバーが、もともと横にしてあった場合で、水が出ていない場合は、水道局へ要連絡

これらの作業の後、水が出てきますが、さらに注意することがあります。

それは何か?

止まっていた水を開栓したことにより、泥水(茶色の水)が出てきます。

ですので、30分ほどそのままにして、泥水を出しきります。(泥が抜けきるを待ちます

その後、水が透明になれば使用できます。

もし、どうしても分からなければ水道局が来るのを待つか、水やトイレが必要な場合、となり近所の方に水を借りるなどして対応してください

 

「機会」は「チャンス」ともいいます。

はじめてのお引越しの新成人の方や心機一転されたい方、
転入を期に印鑑を新調されてみるのも良いかもしれませんね。

子々孫々、代々受け継いで行く印鑑・・

そんな印鑑があれば、きっと、たくさんの大切な、あなたとの思い出と共に、一家の物語が末代まで語り継がれて行きますね。

一家の心を末代まで紡いでゆく印鑑・・、今なら【期間限定50%OFF】。

画像の説明文

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

関連コンテンツ