引越し後(転入後)犬(ペット)の登録変更手続きの方法と必要なもの(書類)

スポンサードリンク

ここでは、引越し後(転入後)犬(ペット)の登録変更の手続き方法についてご説明して行きたい思います。

あなたが現在、犬を飼っておられる方で、引越し先に(転入先に)一緒に連れて行く場合、

転入先(引越し先)の市役所・区役所などの各市町村役場の窓口で、ペット(犬)の登録を行う必要があります。

あなたのお飼いになられている犬が、未登録の場合は、新規登録が必要になります。

犬の登録内容の変更の手続きが必要な場合

・あなたが他の人へ犬を譲ったとき(飼い主(所有者)が変わったとき)
・犬の飼い主(所有者)の住所が、引越しなどで変更になったとき
・犬の名前・犬のいる所在地が変更になったとき

引越し後(転入後)犬(ペット)の登録変更手続きの場所

・市役所・区役所の「保健衛生課(保健所)」

・支所・事務所・サービスセンター

引越し後(転入後)犬(ペット)の期限

・転入後(引越し後)すぐ

※新規登録の場合、30日以内。

ではここで、犬の「鑑札」の意味とは?

この日本には「狂犬病予防法」という法律があります。

その中で、犬を飼う際は、飼い主にもそれなりの責任を課せるという、趣旨から、飼う犬には、必ず「犬鑑札」が必要になります。

※犬鑑札画像

犬鏡ふだこの「犬鑑札」は、国が指定する基準の狂犬病の予防対策を済ませた犬に対して発行されます。

ここでいう予防とは、すなわち「注射=予防接種」です。

これらは、すべて「狂犬病予防法」という法律で、生後91日以上の犬は、市町村の保健所の「犬の登録」と「狂犬病予防接種(注射)」が義務付けられているためです。

すなわち、この日本で正式に犬を飼うには、犬の登録を行わないと犬を飼うことができないのです。

そして、国(保健所)によって、狂犬病の予防接種(注射)が済んだ犬に対して、「犬鑑札」と「狂犬病予防接種済票」が発行されます。

同一市内(区内)または、他市町村へ引越したとき(転入)の犬の登録手続き方法

ここでは、同一市内(区内)・他市町村へ引越したとき(転入)や愛犬のみの住所が変更になった時の登録手続きについてご案内して行きたいと思います。

◎現在のお住まい市町村から他市町村へ引越した場合

・愛犬の住む場所が変更になりますので、犬の登録変更手続きが必要

◎同一市内や区内の引越し(転居)の場合

・住所のみの変更手続きで行けます。

◎愛犬を他人に譲った場合

・愛犬の住む場所が変更になりますので、犬の登録変更手続きが必要になります。

これら住所変更の手続きの際には、以前の「古い鑑札」と同時に交換してくれます。

以上のことから、必ず古い鑑札が必要になります。

なお、この狂犬病予防注射は毎年1回受けることが義務付けられています。

その際の、犬鑑札交換の手数料などはすべて無料です。

犬鑑札:手数料 1件 3,000円
注射済票:手数料 1件  550円

※犬の登録は、その犬生涯でに1回きりになります。

では、例えば「犬の鑑札」・「狂犬病予防注射済票」を、紛失してしまった場合どのようにするのか?

この場合、あなたの所在地の管轄する「保健衛生(保健所)」にて「新しい犬鑑札」と「狂犬病予防接種済票」の再交付を受けなければなりません。

◎再交付手数料
犬の鑑札 1,600円
狂犬病予防注射済票 340円

これらは、日本獣医師会正式に登録を受けた動物病院や、月に数回ある市町村の主要な場所で行われる保健所が行う「狂犬病予防接種会場」で、愛犬の注射を受けて、その場で登録が可能です。

発行された「犬の鑑札」・「狂犬病予防注射済票」は、愛犬の首輪に固定します。

※犬鑑札は愛犬の目に見える位置に装着することとなっており、これらは「狂犬病予防法」により義務となっています。

また、動物病院で独自に注射を受けられた場合、「狂犬病予防注射実施証明書」を発行してもらいます。

発行を受けた「狂犬病予防注射実施証明書」を、市役所・区役所の「衛生保健課(保健所)」へ、持参し、「狂犬病予防注射済票」の交付を受けることができます。

◎補足:狂犬病とは?狂犬病の動物に噛まれるとどうなるのか?

狂犬病とは?
狂犬病ウイルスという病原体をもつ。人間・動物共に感染する。噛まれた傷が、脳組織に近ければ近いほど、潜伏期間は短い。発症まで2週間~長ければ2年という実例も出ている。
人間が狂犬病に犯された場合の症状とは?
初期症状として、傷口付近に激しいかゆみ。発症してから、2日~7日後脳神経身体全身の筋肉麻痺。その後、昏睡状態に陥り、最後には、呼吸困難により死に至る
狂犬病は人にも感染するか?
狂犬病は、すべての哺乳類に感染することが実証されている。人も動物も発症すると言うが、人は感染後にワクチンを連続して注射(接種)すれば、発症を防ぐことができます。
人にはどのように感染するのか?感染経路とは?
主に狂犬病に感染した動物に咬まれ、唾液中に排出されるウイルスが傷口より体内に侵入することにより感染。
狂犬病の症例報告がある国はどこか?
狂犬病は、全世界のあらゆる国で感染し発症している。南極以外のほぼ全ての国で感染症例が報告されている。症例報告の盛んな国はアジア南米アフリカ。全世界の統計では、毎年5万人の死者数が確認されている。
狂犬病に感染ってしまったときの致死率とは?
ほぼ100%死亡

狂犬病は人から人へ感染するのか?
狂犬病発症患者が他人に噛みつくなどの行為をしなければ、人から人へ感染する確率は0に等しい。つまり、感染が広がることはないといえる。

 

「機会」は「チャンス」ともいいます。

はじめてのお引越しの新成人の方や心機一転されたい方、
転入を期に印鑑を新調されてみるのも良いかもしれませんね。

子々孫々、代々受け継いで行く印鑑・・

そんな印鑑があれば、きっと、たくさんの大切な、あなたとの思い出と共に、一家の物語が末代まで語り継がれて行きますね。

一家の心を末代まで紡いでゆく印鑑・・、今なら【期間限定50%OFF】。

画像の説明文

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

関連コンテンツ